強化段ボールって?

 

段ボールなのに高いって思われたお客様も多いでしょう。

でも、これは、タダの段ボールではないんです。

強化段ボールは、木材なみの強度。

通常の段ボールとは強度がはるかに違います。

数年使っても壊れません。

だから、材料の値段が段ボールとは全然違います。

また、重さは木と比べると1/3〜1/4くらいです。

重量が軽いので、小さな椅子や乗り物は子供でも楽々持上げることができます。

 

 

 

弊社ではハイプルエースと呼ばれる強化段ボールを使用しています。

ハイプルエースは主に木製梱包材の代替品として使用される重量物用梱包材であり、ロングファイバー主体の輸入耐水ライナーと耐水接着剤によりパンクチャー強度、耐候性、普通の段ボールに比べて約3倍の耐圧強度を持っており、耐圧強度や衝突穴あけ強度、破裂強度においてきわめて高い値を記録しています。

厳しい環境変化で輸送用梱包材として使用されているハイプルエースは、温度や湿度の過酷な条件下にも強い素材といえます。

 

 

 

つちのこは、木製の玩具と同じくらいかそれ以上の値段がします。

でも、子供のおもちゃに使われる木の多くは、東南アジアで伐採されている安価な木材が多いのです。

毎年、四国と同じくらいの森林資源が失われています。

ですから、木のおもちゃを買わないのも地球を守る大事なことなのです。

 

 

 

子供用品にしては高い。って思われたお客様。

プラスチックのおもちゃよりも高くてごめんなさい。

でも、子供のおもちゃは数年しか使わないんです。

石油資源で作られた大量の子供おもちゃは、3年したらゴミになってしまう。

「つちのこ」はそれではいけないと思いました。

使い終わった後も、資源としてリサイクルできる強化段ボール。

石油ではない、森林も減らさない。